2009年08月24日

復旧支援!!

8月22日(土)に、先日の局地的な集中豪雨により、甚大な被害を受けた佐用町に復旧支援に行きました。





今回は、兵庫県環境整備事業協同組合の組合員仲間である、㈱橋本清掃さんと協働し、強力吸引車4台、高圧洗浄車3台にて復旧支援に入りました。







我々の業界は、バキューム車や強力吸引車、そして高圧洗浄車といった特殊な車両を装備しているので、以前には、阪神淡路大震災や各地の災害時には、社会的使命により、いや、我々の存在意義かも知れないが、災害復旧を行っています。







早朝より、佐用町役場の総合対策本部からの指示を仰ぎ、人力では復旧が出来ない現場へと出動しました。







現場は、災害現場の中でも、河川氾濫時には背丈を越えてしまうぐらいの濁流が押し寄せ、不幸にも命を落とされた方が出た現場付近であった。
道路下の土中を横切るフューム管には、土砂が堆積し、少しの水も流れなかったが、高圧洗浄車により土砂を掻き出し、強力吸引車でその土砂を吸引することにより、以前の状態へと復旧することが出来ました。









次回支援時には、道路や、外壁、水路などで、土砂を洗い流せるように、高圧洗浄車をもっと投入しなければならないと感じました。





また私事ですが、高校生の息子が夏休みで家に居ましたので、災害現場での復旧作業現場を体験させるべく、連れて行きました。学校や家庭では学べない体験をして、息子曰く、「社会のお役にたてたかなぁ」なんて言うのを聞き、頼もしく、少し誇らしく感じました。・・・親バカですね!
                                             by 尚輔